「ちびてる」タイヤとは?

こんにちわ!QualitygarageのWEB担です。

広島では、削れていたり、減っている様を「ちびてる」と言うようです。関東では、「ちびった」と言えばおしっこなどが少し漏れる様を言っていました。各地方で同じような言葉でも全然違う意味を持っていて面白いですね。

クオリティーガレージでは、よく「このタイヤちびてるね~」という会話を聞くことがあります。お分かりの通りタイヤが削れているという意味ですが。。。。タイヤが削れる目安とはどう判断してるのか気になりませんか?

そ・れ・は

タイヤの溝を良ーく見てみると謎の突起物があるのです。タイヤによって見た目は様々ですが「ここまで減ってきたら危ないよー」とわかるサインが必ずあるそうです。

ここまできたら「バツよって」ことでしょうか・・・

皆様も是非、愛車のタイヤのチェックしてみてください!

既に危険な「ちびてるタイヤ」になっているかもしれません。

広島で輸入車のタイヤでお困りの方は、クオリティーガレージにお問い合わせくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です